MENU

ミルキングの方法【チントレ】

ヴィトックスα

ミルキングはチントレの中でも一番人気のある方法です。

 

牛の乳しぼりとやり方が似ていることからこのような名前が付きました。

 

やり方としては、ペニスを牛の乳に見立てて絞っていく感じでやっていきます。やり方を説明します。

 

@親指と人差し指でペニスの根元を握ります。

 

ヴィトックスα

 

A中指でペニスを握ります。

 

ヴィトックスα

 

B薬指でペニスを握ります。

 

ヴィトックスα

 

C小指でペニスを握ります。

 

ヴィトックスα

 

これを繰り返し行っていきます。

 

ペニスの先に血液を送り込むイメージでやっていくといいといわれています。

 

このミルキング、やってみた人も多いかと思いますが、口コミとは違って効果がありません。

 

ぼくだけなのかどうかよくわかりませんが、ぼくは一年実践したけど効果はありませんでした。

 

毎日お風呂の時にこれを10分程度毎日行ったけどそれでも効果なしでした。

 

次にジェルキングの方法

ジェルキングはローションなどを使ってするチントレです。

 

やるならお風呂場がいいかと思います。

 

お風呂でやるとジェル使ってもすぐ洗えるのでいいです。

 

あとお風呂の時にやると血行もいいので、効果があるといわれています。

 

【ジェルキングの方法】

 

@ローションをペニスをに塗る

 

Aペニスの竿の根元から亀頭の方に力を入れてゆっくりとスライドさせる。

 

イメージはペニスの中の血液を亀頭の方に送り込むイメージ。

 

B右手⇒左手⇒右手⇒左手のように交互に行う。

 

痛みがない程度に力を入れながら亀頭の方に血液を流し込むイメージでやっていきます。

 

これを10分程度行います。

 

ちなみに、ぼくはジェルキングはローション使うし、てがべとべとするので1か月程度続けた後やめました。

 

もし試すなら、ローションなどの道具を使わないミルキングの方が手軽です。

 

しかし、効果が出るかはわかりません。

 

ぼくは効果は残念ながら出ませんでした。

 

効果を求めるならペニス増大サプリがいい!

ヴィトックスα

 

現在、増大効果が高いのが手術とサプリメントです。

 

手術の場合は、手術したその日に大きくなります。

 

即効性を求めるなら手術が一番いいかと思いますが、失敗のリスクもあります。一生腫れが引かない場合もあるので、その点僕は手術は怖くて手が出ませんでした。

 

それに対して、サプリは手術より値段も安く、失敗のリスクもありません。

 

失敗はせずに増大させたいって人は手術よりサプリの方が向いてると思います。

 

今のところ、効果が高いといわれてるのがヴィトックスαとゼファルリンとリザベリンです。

 

効果が高いといわれる中でこのヴィトックスとゼファルリンは試してみました。

 

効果が高かったのはヴィトックスαでした。

 

ヴィトックスα

 

手術とは違って、即効性はありませんが、飲み始めて2か月目あたりからちょっとずつ大きくなりました。

 

ヴィトックスの増大効果についてはヴィトックスの効果の記事を見ていってください。