MENU

ペニスを大きくする方法、ちんこを大きくする方法

リアル

ペニスを大きくする方法で日本で効果が高く人気があるのは

 

●増大手術

 

●増大サプリメント

 

この2つです。

 

特徴がそれぞれ全然違うので自分に合った方法を試すといいかと思います。

 

それぞれの特徴【メリット・デメリット】を紹介していきます。

ペニス増大手術のメリット・デメリット

増大手術のメリット

 

手術

 

手術したその日に増大できる

 

手軽にできる

 

注射で打ち込む量で一気に4cmほど増大可能

 

お金があれば、手軽にできて、なんといっても即効性があるのが人気の理由です。

 

 

増大手術のメリット

 

失敗のリスクあり(後遺症の報告も多数)

 

費用が10万円以上かかる(注射だと定期的に手術が必要)

 

 ※一気に効果を高めるなら20万程円以上かかることも

 

勃起時のサイズはあまり変わらない

 

傷跡が残る(メスを使った場合)

 

即効性はあるが、失敗のリスクがあります。

 

また、平常時のサイズが大きくなる程度で勃起時のサイズはほとんど変わらないようです。

 

だから、銭湯などによく行ったりして、通常時によほどのコンプレックスがある人でない限りはあまりオススメできません。

 

軒並み費用が高いのに対して、どれもある程度のデメリットやリスクが伴います。

 

ペニスはかなり敏感な部分なので当然といえば当然。

 

しっかりとリスクを理解して、お金に余裕のある人は受けてもいいかもしれません。

 

慎重な病院選びと医師との話し合いは最重要。病院がダメなら効果も期待できませんし、余計なリスクを負う恐れもあります。

ペニス増大サプリメントのメリット・デメリット

増大サプリのメリット

 

手術

 

失敗のリスクがない

 

手術に比べて値段が安い

 

長さと共に太さも増す

 

増大サプリのデメリット

 

即効性はない(数か月はかかる)

 

効果は1〜4cmが限度

 

サプリによっては効果なしのものもある

失敗のリスクなく悩みを解消できるのはサプリ!

私の場合は、手術だと失敗の恐れがあるので、怖くて挑戦できませんでした。

 

私と同じように失敗が怖いってい人はサプリがおすすめです。

 

あと、手術に比べてすぐには大きくなりませんが、着実にちょっとずつ大きくなるのはサプリです。

 

でも気を付けてほしいのは、デメリットでもあげたように効果があるサプリとないサプリがあるんです。

 

増大サプリといっても日本だけで数百種類あるので、大切なのはどのサプリを実践するかということです。

 

口コミ件数や口コミ評判を見て、2016年8月現在人気があるのが

 

ヴィトックスα

 

ヴィトックス

 

ゼファルリン

 

ヴィトックス

 

リザベリン

 

ヴィトックス

 

実際にこの3つの中でトップ2つのヴィトックスとゼファルリンを飲んでみて効果を検証してみたので、そちらの記事を見ていってください!

 

 

ヴィトックスとゼファルリンのリアル