MENU

クリクラミオを使ってみた

クリクラミオ

 

クリクラミオというウォーターサーバーを今年になってから使い始めました。

 

以前は結構高いウォーターサーバーを使っていたんですが、引っ越ししたのをついでに、格安のクリクラミオに切り替えました。

 

クリクラミオのメリット

 

1本から注文できる

クリクラミオ

 

他の会社では1配送につき最低本数が2本以上で24〜30リットルがほとんどですが、クリクラミオはボトルの本数を1本(8リットル)から注文できるんです。

 

しかも配送頻度が1週間から最大6週間まで選べます。もちろん利用中に本数や配送頻度の変更も可能ですよ。

 

これなら余らせる心配がなく、自分に必要な量の調整がしやすいですね。

 

富士山の天然水

 

クリクラミオ

 

クリクラミオ採水地

 

クリクラミオのお水は富士山の北麓の国立公園内で採水されたナチュラルミネラルウォーターです。バナジウムとは脂肪の燃焼を促進させたり、高血圧や糖尿病の改善に注目されているミネラルなんですね。

 

バナジウムに注目しがちですが、実はカルシウムなどのミネラルも豊富で、他社の天然水と比較してみるとミネラルバランスが素晴らしいんですよ。

 

クリクラミオは、従来のクリクラと比較して進化したウォーターサーバーと言えます。天然水が飲めて、ボトルの大きさもちょうど良いです。

 

さらに、水の量と宅配ペースを自由に選べるので、「毎月水を配達されても飲みきれないかもしれない」という人にはおすすめですね。

 

 

けっこう安い

クリクラミオ

 

クリクラミオは富士山の天然水を使用していますが、500ml当たり税込約69円となっています。

 

天然水宅配業界の中で最安水準なんです。つまり数ある天然水ウォーターサーバーの中でトップクラスのコストパフォーマンスだと言えます。

 

さらに嬉しいことに、サーバレンタル料、配送料、メンテナンス料は全て無料です。つまり必要なコストはボトル購入費用、電気代くらいのものですね。

 

 

クリクラミオのデメリット

サーバーが選べない

 

1本〜ボトルの配送が可能だったりノルマが無かったりと、使い勝手のいいシステムが嬉しいクリクラミオですが、デメリットが何も無いわけではありません。

 

一番の不満点はやはりサーバーでしょうか。

 

サーバーが選べないということは勿論のことながら、サーバーの機能面で他の業者にどうしても劣ってしまいます。

 

奇数本数の注文では配送料金が必要

 

以前は3本未満の配送の場合は宅配料金が必要でした。現在は奇数本の注文の場合は宅配料金が必要に変更されました。

 

つまり、月16?消費する利用者には宅配料金が無料になるのでメリットとなりますが、今まで3本,5本注文していた利用者の方にとっては改悪になってしまいました。

 

メリットだけじゃなくて、デメリットもあるので、それらを考慮して選ぶといいでしょう。

 

 

メンテナンスや衛生面への配慮は大丈夫

 

クリクラミオ

 

価格や配送システムが改訂されてちょっと不便になりましたが、毎年メンテナンスがあるので衛生面や安全性ではまだまだ安心して利用できるウォーターサーバーです。

 

いづれにしても『安心のクリクラが運営している』『年1回の無料サーバー新品交換メンテナンスで衛生面が安心』『8?ボトルと持ちやすい』『ワンウェイタイプでボトルが捨てられる』『レンタル料・メンテナンス料』と利用者に嬉しいウォーターサーバーです。

 

 

 

最近のワンウェイタイプのウォーターサーバーはメンテナンスをしない(あっても数年に1度)傾向にありますから、毎年無料でサーバーを新品に交換してくれるメンテナンスを行なってくれる企業は貴重です。(各社メンテナンスは費用がかかるので積極的に行なっていないのが現状です。)

 

 

 

「都会のマンションでの一人暮らしの方」「水の消費量はあまり気にしない方」にとってはクリクラミオはまだまだ活躍できます。

 

 

 



 

クリクラミオの公式サイトはこちら